2013年05月09日

豊胸ツボ押しの13種類の図、画像


豊胸のツボの中でも実践に取り入れて欲しいのは
神封(しんぷう)と、屋翳(おくえい)のツボです♪
ではじっくりご覧くださいね。

1.屋翳(おくえい)

1y98iufhdskha.png

女性ホルモンの分泌に深い関係があるツボです。
乳首の縦のライン上にあり、乳頭から約3センチ真上にあるツボです。

<押し方>あまり力を入れすぎないように3秒程ゆっくり押し、
パッと離す。この動作を5~10回ほど繰り返す。
3秒ゆっくり押して、パッと離すという緩急をつけるのがポイント。


2.膺窓(ようそう)

2iuyfiueyrhfs.png

血行促進、新陳代謝、乳腺の働きに関係しているツボです。
また母乳の出をよくする効果もあり妊婦の方におすすめです。

鎖骨と乳首の間(第三肋骨と第四肋骨の間)くらいにあり、
乳頭線上に位置しているツボです。

<押し方>人差し指と中指をそろえて3秒程ゆっくり押し、
ゆっくり離していきます。


3.神封(しんぷう)

3jfioy4eirgykearh.png

ジャックままこと戸瀬恭子さんの伝家の宝刀
「おっぱいふんすい」としても紹介されていた
「しんぽう」とも呼ばれるツボ。

女性ホルモンの分泌を促せるので豊胸効果も抜群!

谷間から乳首の手前に位置しているツボ。
骨と骨の間に凹みがある部分。

<押し方>親指の腹を当てて、谷間から乳頭へ向かいスライドさせて押していく


4.膈兪(かくゆ)

4fjiewyieryha.png

自律神経を整えてホルモンバランスを整えてくれます。
ただ膈兪(かくゆ)は背中の真ん中に位置しているので
誰かに手伝って押してもらう必要があります。。


5.天枢(てんすう)

5jfoiaweukghadha.png

天枢(てんすう)は、おへそから左右両側に
それぞれ指2本分外側にあるツボです。

内臓の調子を整えてくれる効果があり、
ホルモンバランスも整えるので育乳効果や
ヒップアップ効果もあります。


6.肺兪(はいゆ)

6fiuwkeufiakwhefm.png

肺兪(はいゆ)は背骨のくぼみ上部、
両方の外側から1センチ辺りのところにあるツボです。
健康や美容効果抜群のあまり知られていないツボです。


7.身柱(しんちゅう)

7fjiowekfjakhgka.png

しんちゅうは背骨の出っ張ったくぼみ付近にあるツボです。
女性ホルモンの分泌や新陳代謝を促してくれます。


8.巨闕(こけつ)

8fikergaekrha.png

こけつのツボはみぞおちから約2センチ真下に位置しています。
豊胸や美容効果、ストレス発散に有効と言われているツボです。


9.関元(かんげん)または、丹田(たんでん)

9hfdkjhawjehfuawh.png

かんげんはおへそからちょうど3センチ真下にあるツボです。
腹式呼吸しながらこのツボを押すことでホルモンバランスが良くなり
生理痛の緩和や豊胸につながると言われています。


10.輙筋(ちょうきん)

10fjiewkhgakeh.png

脇の下で指2本分手前にあるツボです。
リンパの流れを良くしたりホルモン分泌を整えてくれます。
ボディラインを整える効果もあると言われています。



11.中かん(ちゅうかん)

11fjioaewkfiyahh.png

中かんはみぞおちとおへそのを結んだ縦のラインの
ちょうど真ん中に位置しているツボです。
血行促進に繋がるので育乳効果があります。


12.厥陰兪(けついんゆ or けっちんゆ)

12fiwkeyrhiaehfj.png

背骨にある厥陰兪を強めにマッサージすると血行が良くなります。
パートナーに強めに揉みほぐしてもらうのがオススメです。


13.心兪(しんゆ)

13hgrihkafkwehfkah.png

こちらも、厥陰兪と同じで強めのマッサージにより血行を促します。


失敗例ゼロのバストップDVD



詳細はこちらから






posted by 胸を大きくするバストアップのツボ情報 at 08:58| 豊胸 ツボ押し | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。